連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・ツイッターまとめ

「なつぞら」第26話の感想・あらすじ・視聴率 信哉となつの再会♪なつ、東京行き決定!

「なつぞら」第26話の感想♪(第5週:なつよ、お兄ちゃんはどこに?)

www.nhk.or.jp

4月30日(火)第26回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。第5週のみどころはコチラ↓でチェック♪

 

 

スポンサーリンク

 

なつぞら 視聴率

woman.infoseek.co.jp

30日第26話は22.9%だったそうです!連休中。皆さんお出かけせず、ゆっくりテレビ見ているのかな( ̄▽ ̄)

第26話 あらすじ

あらすじ

なつ(広瀬)を探して、東京から1人の青年が柴田家を訪れた。十勝の丘で絵を描いていたなつは、近づいてくる青年を見るなり、感極まっていく。なつを東京に連れ戻そうとやってきたと勘違いした柴田家の面々の間に緊張が走るが、この青年もまた児童養護施設で育ち、なつの安否を確かめにやってきただけと知り、安堵する。そして青年は、なつの兄について「居場所は分からないが、どこかで生きているはずだ」となつに告げる。

引用元:【明日4月30日のなつぞら】第26話 なつを探す青年が柴田家へ!なつの兄は「生きているはず」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

第26話 感想♪

 佐々岡信哉(工藤阿須加)がなつ(広瀬すず)の元へやって来ましたね(≧∇≦)信哉との再会シーン、「なつぞら」最初の方(私が感想書いてなかった時(;・∀・))にちらっと映ってたとこですよね!信哉が来たから、お兄ちゃんの居場所が分かるかなって思っていたんだけど。お兄ちゃんの居場所分からずかぁ。

ところで工藤阿須加さん、めっちゃいい役もらってるやん!すごいなぁ。

柴田照男 (清原 翔)に信哉に天陽くん(吉沢亮)。イケメンに囲まれて愛されているなっちゃん。羨ましいなぁ(≧∇≦)

信哉となつ再会でかかっていたBGM、やっぱりいいですね。柔らかい歌声の吉澤嘉代子さん(⌒∇⌒)良きです♪

奥原咲太郎(渡邉蒼)との別れの時を思い出すなつ。どうしてなつに手紙、出してくれなかったんでしょうね。何があったんだろう(´;ω;`)渡邉蒼くん演じる咲太郎の妹思いで明るい兄ちゃん。めっちゃ良かったですよね。泣けましたよね。いつも天国からなつを見守ってる父さん、咲太郎の安否は知っているってことになるのかな?なつのことだけを見守っているっていうのは不自然だし、なんか無理あるんだよな~。天国から3人の子を持つ父が長女だけを見守っているっていう設定が…。

それにしてもあのイケメン、岡田将生さんがもうすぐ登場( ̄▽ ̄)楽しみです。渡邉蒼→岡田将生はちょっと…そう成長したかって感じで笑っちゃうんですけど、岡田将生さん大好きです(≧∇≦)

朝ドラ受けする爆笑問題おもしろかった( ´艸`)

第26話 ツイッターまとめ!

 

以上が、朝ドラ「なつぞら」第26話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク