連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・ツイッターまとめ

朝ドラ「なつぞら」第18話 泰樹となつ、仲直り♪なつへの愛情強し!

「なつぞら」第18話の感想♪(第3週:なつよ、これが青春だ)

4月20日(土)第18回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

なつ、泰樹の過去を知る

なつ(広瀬すず)が富士子(松嶋菜々子)に「どうして父さんと結婚したの」と聞いたことで富士子と剛男(藤木直人)、泰樹(草刈正雄)のこれまでが少し明らかになりましたね!泰樹は剛男が農協に行くことに賛成だったみたいだし、泰樹も過去に妻を亡くした時に組合が必要だと語っていたらしい!だとしたら、今こんなに頑なに組合のやることに反対しているのはどうしてなんだろう。

剛男はやっぱり昔から頼りない雰囲気だったみたいですね( ̄▽ ̄)本を読んでて、でも富士子ちゃんのことを誰よりも見ていて、優しくて勉強熱心な青年だったのですね。藤木直人さんというと、知的で優秀、完璧だけどちょっと冷たいっていうイメージがあったのですが、こんな頼りなさそーな役もできてしまうんですねぇ!医者の役のイメージが強くて(笑)同一人物と思えない!剛男が本がとても好きで、夕見子も本をよく読んでいる。そのことが何だか嬉しいです♪

富士子ちゃんの話から、じいちゃんの生きてきた道もさらに分かってきましたね。富士子ちゃん、じいちゃんにお茶持って行ってくれるって(^^)良かったわ、お茶が飲めて♪富士子ちゃんの性格がいま一つ掴めてない私…、北海道弁のせいか感情が入ってきにくいんですよ。この違和感、私だけなのかな。富士子ちゃんが泰樹の良き理解者だなってとこは安心できます。

それにしても泰樹、なつのことが好きすぎる(≧∇≦)なつにこれまでの事を謝られて、ソッコーで素直になる泰樹。山田天陽(吉沢亮)の牛に干し草を分けてあげることにするし(笑)なつが喜ぶことしたいんでしょうねー( ̄▽ ̄)なつに大好きって言われて嬉しそう♪なつへの愛情強し!

そんな泰樹の様子を見て気になりますよね。気になりませんか?照男 (清原翔)より、夕見子(福地桃子)より、明美 (平尾菜々花)よりもずっとずっとなつのことが好きそうなじいちゃん…。そこはドラマの都合上仕方ないのかな、ホントはなつも照男も夕見子も明美も同じように大切で大好きな存在なんだけど、なつを描いているドラマだからしょうがないのかなって思ってきたけど…。

娘が学校から帰ってきたら録画してた「なつぞら」見るんですが、やっぱ娘も気になるって…。本当の家族よりなつが好きそうって言うんですよねー!娘もそこ気になるって言うんですよねー。夕見子推しの私は、夕見子とじいちゃんのやりとり、見たいなぁ~...( = =) 

でも、じいちゃんがなつと一緒にいる時の、大好きって言われた時の嬉しそう顔!いいわぁ♪でも、サブタイトルの「なつよ、これが青春だ」の青春がいま一つ描けてなかったですよね。青春なのに農協問題ですもんね~(笑)何が青春だったんだか(;´Д`)

じいちゃん、なつが好き過ぎる!ツイッターまとめ

 

以上が、朝ドラ「なつぞら」第18話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク