「なつぞら」第60話 幸せいっぱいの照男(清原翔)!悲しむ姿まで美しい天陽くん(吉沢亮)…

なつぞら感想

「なつぞら」第60話の感想♪(第10週:なつよ、絵に命を与えよ)

(60)「なつよ、絵に命を与えよ」

2019年6月8日(土)第60回放送分の感想です。

スポンサーリンク

【PR】プレゼントにオススメ!
Amazonギフト券
お盆のお小遣いにもピッタリの可愛いケース付き

なつぞら 視聴率

第60話の視聴率は19.6%でした!

スポンサーリンク

「なつぞら」第60話 あらすじ

アニメーターになるための試験を受けたなつ(広瀬すず)。試験の夜、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)、露木(木下ほうか)らが集まり、受験者の描いた絵を採点する。しかし、なかなか決めきれない。日が変わり、ようやく決断した仲と井戸原はなつを呼び出し、結果を伝える。そのころ十勝では、天陽(吉沢亮)が、森の奥深くの小屋へと向かっていた。それは、弥市郎(中原丈雄)の娘・砂良(北乃きい)の家で…。

引用元:NHKオンデマンド | なつぞら (60)「なつよ、絵に命を与えよ」

スポンサーリンク

「なつぞら」第60話 感想

試験に落ちたなつ…。一緒に試験を受けていた三村 茜(渡辺麻友) は合格してもうマコちゃん(貫地谷しほり)に指導を受けているようだった。

「見たらイメージが湧いてきて、どうしても描きたくなったんです。でもダメです。自分が描きたいものに、自分の手が追いついていかないんです。それがもどかしくて。自分は下手なんだって、よく分かりました。それが悔しくて…。」

(なつぞら第60話)

いや、試験の時間決まっていることは分かっているんだし、そこは時間配分考えてやろうよ、なつよ…Σ(゚д゚lll)そこ、つっこんでよ、仲さん(井浦 新)と井戸原さん(小手伸也)…(´;ω;`)感心している場合なの(;・∀・)

前回に引き続き結婚問題!前回は天陽くん(吉沢亮)が両親から結婚について口出しされてモヤモヤした( 「なつぞら」第59話の感想・あらすじ・視聴率 天陽くん(吉沢亮)受賞で久々登場。なつを忘れろと言うタミにもやもや…。)。

天陽くんと菊介さん(音尾琢真)の協力を得て、砂良(北乃きい)にプロポーズした照男 (清原 翔)!ラブレター熊を演じた照男。もうちょっとで撃たれるところだったよ( ゚Д゚)照男、プロポーズで死ぬとこだったよ(;・∀・)馬鹿だね、照男(;^ω^)

照男って口数が少なくていつもクールな感じだったのに、砂良さんが関わるとキャラが変わるよね(≧∇≦)

「酪農家の嫁に、来て下さい。食べることだけは一生困らせない。おいしい人生を約束します!どうか、俺と一緒に、生きて下さい!」(なつぞら第60話)

良いプロポーズやん!

一方なつとの手紙のやり取りが悲しい天陽くん。なつが東京で頑張れば頑張るほど、悲しいな(´;ω;`)東京は華やか、柴田家も幸せいっぱい。なのに…、天陽くんの家だけ暗いな(´;ω;`)父・正治(戸次重幸)と母・タミ(小林綾子)の責任が大きいだろう…

東京で生きていくことを決めたなつ。十勝で生きていくことを幼い時から決めていた天陽くん。ふたりの恋は実らないのっかな。天陽くんが描きかけのなつの絵を涙しながら消していくシーンは切なかった…。ツイッターではなつとの決別のシーンと言う意見が多数見られたけど、天陽くんになつへの思いを断ち切る事ができるのかな。

かつてなつを想ってスキー大会で戦ったふたり。

 

照男は幸せをつかんだけど、天陽くんは悲しいね。

なつのこれからより、北海道組が気になるわ。天陽くんや照男&砂良さん、夕見子(福地桃子)の今後がめっちゃ気になってる!明美ちゃん(平尾菜々花)も急に大人に変わっちゃったりするのかな…!そして、菊介さん…(笑)結婚しないのかな( ´艸`)

スポンサーリンク

第60話 ツイッターまとめ!

以上が、朝ドラ「なつぞら」第60話の感想でした!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

コメント