「なつぞら」第52話 なつ(広瀬すず)の暴言に心が痛んだ…咲太郎(岡田将生)、妹にディスられまくり

なつぞら感想

「なつぞら」第52話の感想♪(第9週:なつよ、夢をあきらめるな)

5月30日(木)第52回放送分の感想です。

スポンサーリンク

【PR】プレゼントにオススメ!
Amazonギフト券
お盆のお小遣いにもピッタリの可愛いケース付き

なつぞら 視聴率

mantan-web.jp

第52話の視聴率は21.2%でした!

スポンサーリンク

「なつぞら」第52話 あらすじ

亜矢美(山口智子)の店・風車を訪れたなつ(広瀬すず)。そこに信哉(工藤阿須加)が飛び込んできて、咲太郎(岡田将生)が警察に捕まったと話す。信哉は慌てるなつに、事情はわからないが大事には至らず、すでに警察を出ていると言う。心配するなつたちは、新宿の歌舞伎町でサンドイッチマンをしているという咲太郎を探しに行く。当の咲太郎は開口一番、「東洋動画に入らなくってよかった」となつに言いだし…。

引用元:NHKオンデマンド | なつぞら (52)「なつよ、夢をあきらめるな」

スポンサーリンク

「なつぞら」第52話 感想

どうしてなんでしょうね。咲太郎(岡田将生)が警察につかまったという情報が、信哉(工藤阿須加)にいち早く入るのは。警察周りが仕事だからかな?

ちなみに前回咲太郎が逮捕された時も信哉が情報をもってきていたよ。

 

咲太郎が取り調べを受けただけで、すぐに釈放されたのなら、無駄に騒ぐ必要ってなかったのでは…(-_-;)信哉のせいで、なつ(広瀬すず)が咲太郎を傷つける言葉を言い放つことになったんだよね~グサグサ心に刺さったわ(´;ω;`)なつに言われたい放題の咲太郎が可哀そうだった(´;ω;`)いくら妹でもここまでひどい言葉投げつけるかっていうくらい言ってしまったな…。なつ、ひどいわ…(# ゚Д゚)そして、信哉よ、余計な事してくれたな…(# ゚Д゚)

土間レミ子(藤本沙紀)が言い返してくれたのが良かったけど、なつの言葉は心痛む暴言だった…。

なつ「私のためなの?だったらやめてよ!私、タップダンス踊ってるお兄ちゃん見て、何だか悲しくなったよ。だってお兄ちゃん、昔とちっともやってること変わってないんだもん…。焼け跡で、進駐軍に向かって踊ってる時と、やってることおんなじじゃない! 昔は楽しかったけど今は悲しかった。」

レミ子「ちょっと待ちなさいよ!あんたは北海道で生きるために牛の乳搾りしてたんでしょう? こっちだってね、生きるために人前で踊ってんのよ!バカにしないでよ! 」

なつ「バカになんかしてません。お兄ちゃんのやりたいことが分からないと言ったんです。」

(なつぞら第52話)

バカにしてないっていってるけど、バカにしているようにしか聞こえない。受け取る側がバカにしていると感じたってことはやっぱりバカにしていたんだと思う。

なつぞら第46話でもなつは咲太郎にひどいこといってるんだよね…。なつと千遥を捨てたとか…。ひどいにもほどがあるわ…(´;ω;`)

 

なつぞら…、なつがどういう人物像なのかっていうのがよく分からないんだよね~。悲しくなるわ…。一生懸命がんばる小なつは本当に可愛かったよな~と懐かしいわ…。なつは人に頼りすぎず自分で這い上がっていく潔い性格なのだろうと期待していた分、がっかりしている今日この頃…(´;ω;`)

 

バカな咲太郎だけど、人を大切に思う気持ちで溢れている咲太郎の方が魅力的だな~。

なつぞらを見ている間になつを好きになりたいものだ…。なつの頑張りに期待!

 

スポンサーリンク

第52話 ツイッターまとめ!

スポンサーリンク

「なつぞら」をもう1度見る方法

2021年7月時点で、U-NEXTを利用することで、「なつぞら」をお得に視聴することが可能です。

「U-NEXT」を実際に利用して感じた、注意すべき点を以下の記事にまとめましたので、「なつぞら」をもう1度視聴したい方は参考にして下さい。

以上が、朝ドラ「なつぞら」第52話の感想でした!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

著:大森 寿美男, 著:小倉 祐也
¥2,684 (2021/07/15 11:22時点 | Amazon調べ)

コメント