連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

朝ドラ「まんぷく」第60話の感想 福子の優しさが詰まった手紙。赤津の選曲が泣ける(´;ω;`)

「まんぷく」第60話の感想♪(第10週:私は武士の娘の娘!)

12月8日(土)第60回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

福子の手紙 

「皆さんへ」と書かれた封筒。福子(安藤サクラ)からの手紙を萬平(長谷川博己)が読みます。一人一人の名前を書いた、優しい気持ちがこもった手紙でした。世良(桐谷健太)の名前も書かれていました。自分も名前を呼ばれた時の世良の反応にグッときました。

チャーリータナカ(岡崎体育)も聞いています。胸を打たれた様子でした。一番泣きじゃくりながら聞いていたのは堀君(原雄次郎)でした。

福子の手紙に関するツイッターまとめ

三田村会長までが…

三田村会長(橋爪功)まで取り調べを受けることになりました!三田村会長はもちろん萬平の味方をしてくれました。大阪商工会の会長の言葉ですから、影響ありそうですよね。ダネイホンの話をしてくれた三田村会長。栄養失調のために亡くなる人を一人でも助けたいという萬平の思いを話してくれました。ダネイホンを通して萬平の誠実さを伝え、萬平の証言には嘘偽りがないということを認めさせようとしているように感じました。

ところで、三田村会長って名前が「売蔵」って!根っからの商売人な名前だ( ´艸`)

赤津の選曲good!

雑居房では、みんな心細くなっている様子です。そんな中、脱走を持ち掛ける神部(瀬戸康史)( ゚Д゚)チャーリータナカ(岡崎体育)も聞いてるというのに、よう言うたな(笑)

そんな中、赤津(永沼伊久也)が「赤とんぼ」と歌いだし、みんなで合唱しました。

選曲、めっちゃええやん(´;ω;`)チャーリーも歌ってたやん。そのチャーリーに話しかける世良。世良、そこはチャーリーに歌わせてあげてよー(T-T)

チャーリーのこれまでの日々を勝手に想像してみて、たくさんの苦労があったのだろうと思うと泣けますね(´;ω;`)チャーリー、福子からの手紙も聞いてたし「赤とんぼ」歌うし、日本人の心持ってますよね。

それにしても、「赤とんぼ」って泣けますよね。2018年2月の「世界一受けたい授業」という番組で、この歌の紹介がありました。作詞した三木露風さんの実体験を元にしてできた歌詞だそうです。三木さんのご両親は三木さんが幼い頃に離婚して、お手伝いのお姉さんが三木さんの子守をしていたそうです。テレビを見るまで、お母さんにおんぶされて赤とんぼを見たという歌かなぁと思っていたのですが、そうではありませんでした。そんな三木さんが幼い頃の情景を想像すると、せつない気持ちになりました…。

萬平はやっぱりめちゃいい奴

萬平またまた、ビンガム曹長(メイナード・プラント)とメイ軍曹(ブレイズ・プラント)の取り調べを受けています。軍事裁判にかけられる話がでてきても、ひるまず、自分は裁判になっても構わないけれど、他の社員と世良を釈放してくれと話します。

そして、傘屋の話を始めた萬平。この傘屋の話がとっても素敵なのです。

この話、泣けました(´;ω;`)萬平、子ども時代にとてもいい出会いをしていたのですね。萬平は子どもの頃に親を亡くし、親戚の家を転々と過ごしてきたという過去がありますが、周囲の人から大切に接してきてもらっていたようです。それは、疎開中お世話になった萬平のいとこの井坂八重(竹内都子)や八重の夫の井坂権三(石井洋祐)との再会の時にも表れていました。

再検証♪

進駐軍、再び手榴弾の実験をしてくれることになりました!世良が第58話でもう一度投げてくれってメイ軍曹に話してくれていましたよね。魚をとる時間帯を考慮してくれたのです!実験は成功。たくさんの魚が浮いてきました。

萬平たちが嘘をついていなかったと分かった時のビンガム曹長の顔は晴れやかでした。ビンガム曹長は、萬平たちを信じたい、はやく萬平たちの無罪を証明したいと願っていたに違いありません!

ついに釈放です!!

世良、チャーリー・タナカに世話になったのと言って出ていきます。世良とチャーリーのコンビ、良かったですね。

チャーリー、ダネイホン食べていてくれました。まずくなかったという萬平に話すチャーリー。チャーリーも途中からは萬平たちの無罪を信じていたのでしょうね。

みんなが釈放された後、一人「赤とんぼ」を口ずさんでいたチャーリーがよかったな…。チャーリーのこれからは、何かが変わるんじゃないかなって思えました。日本人の血が混ざっている事が嫌だったチャーリー。日系人だということで嫌な思いをたくさんしたであろうチャーリー。でも、この獄中での出会いで、チャーリーは日本人の血がはいった自分を愛せるようになったのではないかと想像します(*´▽`*)チャーリーに対する世良の優しさが良かったな…。 

何にも悪い事していないのに捕まったのに、釈放時には文句ひとつ言わずお礼をいって出ていくなんて。皆さん、かっこいい。人間ができすぎている…。

おかえりなさい(^O^)

釈放されたみんな、泉大津のたちばな塩業に帰ってきました\(^o^)/

鈴(松坂慶子)の元へ一番に駆け寄る赤津が可愛いですね。そこ、期待していました。赤津は鈴に会いたがっていてほしいなってずっと思ってました(笑)

祝・釈放♪ツイッターまとめ

 

以上が、朝ドラ「まんぷく」第60話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク