連続テレビ小説「まんぷく」の感想ブログ♪ 

朝ドラ「まんぷく」の感想・ネタバレ・ツイッターまとめ

朝ドラ「まんぷく」第59話の感想 忠彦、とんでもない約束をしてしまう…鈴と福子、事情聴取!

「まんぷく」第59話の感想♪(第10週:私は武士の娘の娘!)

12月7日(金)第59回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。

前回、牧善之介(浜野謙太)と加地谷(片岡愛之助)が証言しに来てくれました!!久しぶりに見れた二人、テンション上がりました(^^)

 

スポンサーリンク

 

忠彦、突拍子もない事を言い出す!

手伝えることがなくなって家に戻ってきた忠彦(要潤)と克子(松下奈緒)。忠彦と克子が福子たちをお手伝いに行っている間、タカ・吉乃・重之・学は4人で留守番をしていました。

せっかく久しぶりにお父さんとお母さんに会えたのに、タカ(岸井ゆきの)は元気がありません。神部(瀬戸康史)のことが心配でしょうがないのですね…。

すると、

「分かった。神部君が帰ってきたら結婚してもええ。」(まんぷく第59話より)

と忠彦…。えΣ(゚д゚lll)結婚!?いきなり??

タカの喜ぶ顔見たさに思ってもない事を言ってしまったのでしょうか…。それとも本気…?

一方、進駐軍の雑居房でも、タカの話題になっています( ̄▽ ̄) 

雑居房では萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)もちょうど10歳離れているという話になり、盛り上がっています(笑)

タカに惚れられていると自信がある神部に、真一さん(大谷亮平)は、あの年頃はコロコロ分かるってツッコミ、ナイス♪

平和な獄中風景(笑)

タカと神部が結婚!?に関するツイッターまとめ

 

神部に裏取引…

神部、進駐軍の取り調べを受けることになりました。メイ軍曹(ブレイズ・プラント)、大阪帝大卒という神部の学歴を利用して、嘘の証言をするように持ち掛けます。

神部、まさか裏切る?ってちょっとでも疑ってごめんなさい( TДT)コ神部、萬平と福子に感謝し、理想の夫婦と思っていました。ごめん、神部m(__)m

福子と鈴も進駐軍へ…

清香軒に源ちゃんを預けて、いざ進駐軍へ向かう鈴(松坂慶子)と福子!事情聴取を受けることになったのです。

 

鈴の事情聴取の担当はメイ軍曹。

源義経の幼名から語りだす鈴(笑)書記官の後ろ姿が笑えます。

メイ軍曹に、萬平の話をしろって言われているのに、これだけは話しておきたいと言って、源義経の話をし続ける鈴。鈴、おもしろいわぁ。大好きです。

そんな話を聞くメイ軍曹。声も荒げずに聞いてあげるんだから、優しいですよね。鈴の取り調べシーン、ずっと見ていたかった(笑)

鈴の取り調べに関するツイッターまとめ

福子の取り調べ、始まる!

英語で取り調べをうける福子。と思ったら日本語。う~ん。福子が英語で文を考えたり、ぶつぶつ英語を練習していたり。その描写が気になった第10週でしたが、あれってそんなに必要だったんですかね。英語を活かして夫を救うって感じだったのですかね(^^;

福子の取り調べに関するツイッターまとめ

 

以上が、朝ドラ「まんぷく」第59話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク