連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

朝ドラ「まんぷく」第54話の感想 三田村会長の後押し♪真一さんの背広姿、素敵(≧∇≦)

「まんぷく」第54話の感想♪(第9週:違うわ、萬平さん)

12月1日(土)第54回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。

スポンサーリンク

 

ダネイホン、順調!

たちばな塩業に真一さん(大谷亮平)も加わることになりました。真一さんが経理をしてくれることになったので、鈴(松坂慶子)はすねます(^^;

神部に「特別顧問」と、ご機嫌をとってもらい、気を取り直した鈴。神部、鈴の扱い方分かってる(*^^)v

鈴が喜ぼうとしたちょうどその時、近江谷(小松利昌)が、駆け込んできました。ダネイホンを病院に卸していいという厚生省の認可が下りたということ!!ちゃんと手続きやってるんだ~と一安心。

疎開先では盗電していた萬平(第22話で役場の人ともめました)ですが、泉大津では専売局の認可を受けるなど、法的な事はきちんとしているので安心しました(´▽`) 

ここから、ダネイホンは軌道に乗ります。病院で評判となり、注文が増えます。あんなまずそうなもの、売れないに決まってる…って思っていましたが、病院食となると売れるんですねぇ。それもこれも、咲(内田有紀)の入院を見舞っていた経験があったからこそでてきた福子のアイディアなんですよね。福子のこれまでの人生の積み重ねが、未来を作っていると感じることができるお話です。

鈴、赤津を失う…(T0T)

売れ行き順調のダネイホン。なのに、鈴は元気がありません。真一さんが社員になってから、鈴の仕事は減る一方。仕事減って喜ぶんじゃないんですね。

確かに、経理やめて家事に専念って嫌ですよね(^^;鈴の仕事の負担が大きかったのは家事なので、家事を減らしてもらえれば喜んだのでしょうけど…。鈴は文句ばかり言っていましたが、福子と萬平を一生懸命応援してきていたのに、ただの世話係になるなんてお役御免ってことですかね…。う~ん。気の毒です。

ところで、赤津、鈴から解放されていました(;´Д`)鈴の家出の一件で、家事を分け合うことになったので、しもべの赤津がいなくても大丈夫ということでしょうか。赤津が一緒に料理しているところ、好きだったのに残念です(´;ω;`)鈴も残念そう(笑)

一方、赤津は意気揚々とスモモを刻んでいます(笑)めっちゃ嬉しそう( ´艸`) 赤津、家族枠になってておもしろかったんだけど、嬉しそうだしまぁいいか。

ふと考えたんだけど、このままのメンバーでずっと一緒にやっていくのかなぁ?みんなでインスタント麺開発できますように!

赤津解放に関するツイッターまとめ

タカのおにぎり♪

タカ(岸井ゆきの)、神部のおにぎりだけやたら大きく作っています(笑)恋する乙女です(*^-^*) 神部イケメンだし、タカ可愛いし、お似合いなんだけど、この二人がうまくいくのは嫌です!神部がすました綺麗な高学歴イケメンみたいになっているのが気に食わない(-"-) 神部には、いつまでも学歴だけはあるけれど、アホで憎めない可愛いキャラでいてほしかった(泣)倉庫で釣り竿を見つけて、意気揚々と出かけ釣れなかった、あの頃の神部、可愛かったよなぁ(T-T)

 
 
 
View this post on Instagram

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿 -

おにぎりに関するツイッターまとめ

三田村会長の後押し

三田村会長(橋爪功)に呼ばれたのか、萬平はダネイホンが大阪中の病院で売れていることを話します。もちろん、世良(桐谷健太)もいます。何故にいつも世良が一緒にいる(笑)

世良は、病院に卸すような儲けのないことはしないと言いますが、三田村会長に「それは違う」と言われます。三田村会長は餓死した友人の話をします。

三田村会長の話は本当にあった話だそうです。弁護士という仕事柄、信念を貫いたために餓死したという友人。もし、ダネイホンがあれば友人は死ななかったかもしれないという三田村会長。

三田村会長は第42話で、萬平に3万円投資してくれました

あっさりと投資してくれた3万円。たなぼたの3万円って感じがしていましたが、ここでの三田村会長のエピソードを聞くと、なぜ投資してかが分かる気がしました。

福子は第42話で、三田村会長にこう言いました。

世の中の役に立つ仕事がしたいんです。正しいやり方で、それが難しいってこと 重々承知しています。でも 私は主人は必ずやってのけると信じてます。(まんぷく第42話より)

正しいやり方でやりたいという福子と萬平の気持ちが、三田村会長の気持ちを動かしたのだと思います。やっぱり福子は人の気持ちを動かす能力をもっていますね。

三田村会長のおかげで、ダネイホンは世良が全国で売ることに決まりました♪

三田村会長の話に関するツイッターまとめ

咲再び…

また出ましたね…(゚д゚)!咲(内田有紀)、ちょっと今週張り切りすぎなのでは(笑)

鈴の夢枕にでました。真一さんと仲良くしてくれないと、もう夢枕にでないよっていう咲。もう、これ咲じゃない(笑)咲は絶対こんなこと言わないでしょう(^^;

鈴の夢にでてくる咲は、鈴の無意識の気持ちですよね。真一さんと仲良くしなければいけないって、本当は分かっているんですよね。

ふと冷静に見ると、いつまでも変わらぬ愛情で亡くなった娘を思い、夢枕に出てほしいと切に願っている鈴にせつない気持ちになってしまいました…(;ω;)

鈴の夢枕に立った咲に関するツイッターまとめ

反逆罪の疑い…

真一さんが背広姿で早めに出社してきた朝、進駐軍が乗り込んできました…!

あの手榴弾で、反逆罪の疑いか(T0T)ヤバい。どうなるの!?

進駐軍にもりりしい顔の真一さん(〃▽〃)いい男(≧∇≦)

背広着て張り切って出社したところに、進駐軍って、真一さんの不幸ぶりが気になるけれど。今までだって散々。結婚は鈴の仮病で延期されそうになり、妻に先立たれ、戦地へ行かされ、失業して、進駐軍…。真一さん、不幸すぎるぞ…。 

 

以上が、朝ドラ「まんぷく」第54話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク