連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

朝ドラ「まんぷく」第50話の感想 タカをさらう神部…赤津株、上昇中!

「まんぷく」第50話の感想♪(第8週:新しい冒険!?)

11月27日(火)第50回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。

スポンサーリンク

 

神部がいけ好かない奴に…

土曜日はタカ(岸井ゆきの)が手伝いに来る日。おしゃれする小松原(前原滉)と増田(辻岡甚佐)。腕立てする堀(原雄次郎)。

運転手は佐久間 (川並淳一)。大阪まで迎えに行っていたんですねぇ。

タカを迎える親衛隊3人の間に割って入って、タカを連れ去る神部(瀬戸康史)。そりゃないでしょ、神部ー!神部はリーダーの資格ないですね…。手をつないで走り去るなんて…。神部は小松原と増田と堀の気持ちを知っているのに、そこに入っていくなんて意地悪いです…。

イケメンで高学歴なとこ、鼻にかけてるんじゃないのかなって、神部の性格に疑いが…(;・∀・)

タカを連れ去る神部に関するツイッターまとめ

赤津が優秀すぎる

赤津(永沼伊久也)、立ち聞きにより、塩作り組が不満を溜めていることに気が付きます。家政婦、赤津…(笑)

赤津は塩作り組のことを鈴(松坂慶子)に報告します。鈴への服従っぷりが好き♪

鈴は源ちゃんが熱を出したことが心配でそれどころではなく、赤津に任せると言います。鈴に塩軍団の気持ちをくみ取って対応させることは毛頭無理でしょう(^^;

高木一夫(中村大輝)、 堺俊一(関健介)、野村泰造 (南川泰規)は赤津に魚を渡します。 

えぇ~。塩軍団、食料調達までさせられていたんですね。

魚が足りないからもっと釣ってくるように赤津に言われたことがきっかけとなり、ダネイホン組への不満を口にする堺と野村。

赤津はそのことを福子に話します。

赤津、もうただの飯炊き係ではないです!有能な秘書みたい。リーダーは神部ではなく赤津が適任です!

福子は源ちゃんが熱を出したこと、萬平が冷たいことで頭がいっぱいで、塩軍団の気持ちに全く気が付いていませんでした。福子は萬平の塩対応にイライラして、熱を出した源ちゃんを心配する鈴には冷たい態度で接していました。源ちゃんが心配で余裕がないのなら仕方ありませんが、萬平の気持ちに左右されすぎている福子が嫌です。自分だって鈴をないがしろにしているのに…。

赤津に関するツイッターまとめ

福子と萬平、ケンカ!

世良(桐谷健太)から電話がありました。3万1500円投資しているのだからと、売れない栄養食品開発をやめろと言う世良。

栄養食品買うくらいなら食べ物を買うという世良。確かにそうですね。食べ物も満足に食べられない時に栄養食品買おうって思わないですね。世良の意見に納得!

世良から売れないと言われて怒る萬平。その上やっとできた試作品はまずい…。イライラしてきました、萬平(゚Д゚;)

そこへ福子が、塩軍団が不満を溜めている事、自分も源のことで不満を持っている事を話にきました。

うん。塩軍団が不満を持っていることを萬平に話すのはいいとして、自分と源ちゃんのことはまた別の機会に話せばいいんじゃないの?塩軍団の話と混ぜて話をするのはやめてー!

福子と萬平は言い合いになります。初めてケンカ、ですかね?偶然聞いてしまったタカは、鈴に報告しますが、鈴は喜びます(笑)

手榴弾!?

魚をとるために、良いアイディアがある様子の高木。掃除した時に見つけたと言って、ダネイホン組の部屋の床の下から手榴弾を取り出します。

え、掃除までさせられていたんですか(´;ω;`)塩作り組が不憫でなりません。

手榴弾を海に投げて魚をとった、高木、堺、野村。やばそうです…。日本軍が使っていた倉庫でしたもんね…。ヤバいものが残されていたんですねぇ。疎開中(第22話)、電気流して魚をとった萬平よりもヤバい事をした気がします。

ところで、寝返り源ちゃんが可愛すぎた。源ちゃん、好き(≧∇≦)

 

以上が、朝ドラ「まんぷく」第50話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク