連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

朝ドラ「まんぷく」第44話の感想 傷心の鈴、家出…。小松原、おしゃれする(笑)

「まんぷく」第44話の感想♪(第8週:私がなんとかします!)

11月20日(火)第44回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

鈴の家出!

前回、とうとう家出した鈴(松坂慶子)。福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)と塩軍団はなぜ出て行ったか考えます。萬平は源義経の話を笑った事が原因だと思い、反省します。

源義経の話に福子も塩軍団も笑いますが、萬平はもう笑いません。萬平、自分の態度が悪かったことに気が付いてくれて良かったです。ただ、家出の原因が源義経を笑ったことになってしまうことが心配ですね。今までの鈴の仕事の大変さを理解してほしいです。

いつも愚痴ばかりいって鬱陶しい鈴だけど、働き者で元気で真面目で堅実なお母さんです。いつも文句ばかり言っている鈴だから、辛い気持ちを分かってもらいにくいんですね。

鈴の家出で迷惑かけられたっていう態度の福子には腹が立ちました。散々鈴に迷惑かけてきたのはどっちですか?って感じです。

鈴の家出に関するツイッターまとめ

忠彦、めっちゃいい人

家族6人でご飯を食べる香田家。久しぶりに、吉乃、重之、学の姿が見れました(^^)忠彦さん(要潤)、不眠不休で絵に没頭していてヤバい時が(第40話第41話)ありましたが、すっかり回復して優しいお父さんに戻っていました♪

忠彦の親ばかっぷりは健在で、タカ(岸井ゆきの)と吉乃のことになるとムキになります(笑)そんな父に、16歳は結婚できる年齢だと言うタカ(笑)そんな相手が現れたら、忠彦どうなるんでしょう( ̄▽ ̄)

忠彦は一人暮らしの真一さん(大谷亮平)の心配もしていて、とても優しいです。

鈴が来るかもしれないと、福子と萬平も香田家へやって来て、4人で話し合いましたが、家出した鈴の気持ちを一番理解していそうなのが忠彦です。源義経の話が本当かどうかは関係ない、話を聞くべきだったと言う萬平に、その通りだと答えた忠彦。忠彦、鈴の扱い方を知っています!

忠彦さんも萬平さんも心から鈴の心配をしています!反省する萬平にやっと好感度回復してきました(笑)

忠彦さんの魅力ある人柄に救われました(≧∇≦)

福子が大阪へ行く意味が分からない…

ところで、泉大津にタカがお手伝いに来てくれるかわりに福子は大阪へ行きました。なんで???

鈴が香田家に来るに決まってるからっていう理由なんだけど、香田家には克子がいるしわざわざ福子と萬平がいく必要はないんじゃないかと…。

15人の男たちのなかに16歳のタカが一人…。忠彦、それでいいんですか!?絶対だめですよね?立花夫妻のやることは理解できず苦しい(T0T)

鈴がいなくなって、それぞれが自分のこれまでを反省して鈴に負担をかけないように改めてくれるかなぁと期待しましたが、福子はちっとも反省しないし、塩軍団はタカが来てくれて大喜びだし…。鈴が可哀そうです。

泉大津に来てから、福子の行動に「??」と思うところが増えてきて、頭が良くて気遣いも出来て素晴らしい女性だと思っていたのが崩れました。タカを一人だけおいて香田家に行くところも理解できません。萬平が心配でついてきだがっても、タカの為に残るように説得するべきでしょうし、そもそも大阪へ行かなくてもいいように思います。

大阪へ移動中も、大変だと福子は言いますが、いやいや、大変だったのは鈴でしょう。そのことに気が付いて…。

鈴の家出のおかげでタカが来てくれたことに大喜びのみんな。小松原(前原滉)、堀(原雄次郎)、増田(辻岡甚佐)はおしゃれしてタカを迎えました(笑)「まんぷく」公式サイト、登場人物紹介を見ると、小松原は恋をしておしゃれに気を使いだしており、堀と増田はタカに恋してると書いてあります( ̄▽ ̄)詳しくは公式サイトで(^^)

www.nhk.or.jp

鈴、意外なところで…

鈴は、清香軒に身を隠していました(・□・;)鈴、元気そうです(笑)香田家には行かずにこんな近場で! 

三原竹春(阿南健治)とまさの(久保田磨希)は困ってます(笑)鈴のたくましさにちょっと安心しました(^^)

 

以上が、朝ドラ「まんぷく」第44話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク