連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

朝ドラ「まんぷく」第42話の感想 世良の足取りを追う福子!浮気疑惑への鈴の反応は…。

「まんぷく」第42話の感想♪(第7週:私がなんとかします!)

11月17日(土)第42回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。

塩ザイルで話題の塩軍団がダンス♪「まんぷく」公式ツイッターもおもしろいです( ´艸`)

スポンサーリンク

 

福子の悪い噂、広まる…

鈴(松坂慶子)から、世良(桐谷健太)が専売局にはカマス8個分しか売っていなかったことを聞いた福子(安藤サクラ)。大事な話の中でも、萬平(長谷川博己)は福子への浮気疑惑で頭がいっぱい…(;´Д`)情けない、萬平…。完全に福子を疑っています。

福子が男と歩いていたという話は、塩軍団の中で広がっていきます。手をつないでないのに、手をつないでたように見えたとかいう峰岸(三好大貴)。アホすぎる(笑)峰岸みたいな奴がいあるから、ありもしない噂が広がるんですね(-_-;)

ミーハー気質か、峰岸(笑)塩軍団って人数多いのに、一人一人の個性が描けているところが素晴らしい♪

意外だったのが、気難しそうで堅そうな森本(毎熊克哉)も一緒になって浮気だって騒いでるとこです。森本もアホでした(笑)目撃者の森本は、わざわざ萬平に福子と男が歩いてた話をしたり、真剣な顔でアホな事を言ったり(笑)森本の意外な一面が見られました。

鈴の愛

塩軍団から浮気の情報を得た赤津(永沼伊久也)は、鈴に不安を打ち明けます(笑)噂は、福子と萬平が離婚して、たちばな塩業がなくなる、というまでに話が大きくなっていました(笑)

赤津は、タカがもう手伝いにこられなくなると聞いた時は(第40話)、大奥様にこきつかわれると嘆いていましたが、鈴に懐いているようです( ̄▽ ̄)赤津、可愛すぎる(笑)背が高くて男!って感じの赤津に鈴のしもべをさせる配役が素敵すぎます(≧∇≦)

鈴は萬平を呼び出します。鈴は萬平に言いました。

私は信じます。 誰が何と言おうと、どんなうわさが流れようと、私は福子を信じます。そやから、お願い。福子を、信じてやって。お願いします萬平さん。 (まんぷく第41話より)

鈴の母の愛を感じましたね(T0T)福子を入れずに萬平と二人で話をつけてくれるところも鈴の良さ。まさか自分が疑われているなんて思ってもいない福子に、嫌な思いをさせたくなかった親心なんだと思いました。福子の耳に入れる必要のない話ですしね。

そして、萬平に頭を下げる鈴。潔い。土下座は嫌な鈴なのに、娘のためならためらうことなく婿にでも頭を下げることができる鈴。今まで鈴がいくら反対しても萬平を信じ続けてきた福子を、文句を言いながらも応援して支え続けた鈴の無償の愛を感じて感動しました。

萬平は鈴に頭を下げられてやっと目を覚ましました。

鈴、萬平に頭を下げる、に関するツイッターまとめ

探偵、福子

福子は闇業者へ行き、世良の足取りを追います。

え?世良商事の事務所の場所も電話番号も知らずに、出荷を任せていたってこと?相手のことを何も知らずに商売の手伝いをさせていたことに改めての驚き!(・□・;)

福子はついに世良の居場所を突き止めます。商工会の会合に出ているという情報を得た福子は、乗り込みます。

三田村会長(橋爪功)のご機嫌取りをしている世良の元に福子が現れます。昔取った杵柄!ホテルのフロント係の経験が活かされて、自然と三田村会長と世良の元へ行くことができました♪

三田村会長に萬平のその後の話をすると、三田村会長は興味を持ってくれて3万円投資してくれることなりました!!

世良は自分も投資すると言いますが福子はお金を受け取りません。そして、世良が最初にピンハネした1500円だけを受け取りました。闇業者に流していたことがバレていたことを知った世良は唖然(笑)福子してやったり!

結局福子は、カマス12個分の塩のお金は受け取らなかったんですね。4000円を着服したということです。

4000円というと、現在の感覚で130万円だそうです。福子、130万円を世良にくれてやったんですね。

それにしても、福子の今までの金策は鈴の着物を売って、水島賢作(松木賢三)からお金を借りることだけでしたが、ここにきて3万円の融資を受けることに…。

福子が最後の借金をお願いした時に、賢作とハナ(呉城久美)はこのままではいけないというアドバイスをしてくれました。そのアドバイスを生かして、経営体制を見直し堅実な資金繰りを目指すのかと思いきや、棚から牡丹餅の3万円でその場をしのいだ福子…。う~ん。手放しでこの融資を喜べない気がする…。

この解決だと、福子、今までの自分の不甲斐なさを反省することなく突き進む恐れがあると思います(^^;結局福子は、自分のせいで水島家にもお金の面でも精神的な面でも迷惑をかけたことを省みることもせずに、萬平の思いを叶えるために奔走していくんだろうなぁと…。

世良よりも一枚上手だった福子の対応には痛快感は味わえた第42話でしたが、この1週間福子が抱えてきた問題が根本的に解決できたとは思えませんでした(T0T)

でも、福子が三田村会長から3万円を得たのは福子と萬平の才能のおかげだし、世の中で大成功を収める人物っていうのは、才能と運を味方につけて伸びていくんだろうなって思いました。現実的でコツコツやっているただの人は、成功とはかけ離れたところにいるように思えるし…。いい加減なところがあっても、そのマイナスを打ち消してくれるような才能がある福子と萬平だからこその話。才能があり努力する人のところへはお金は舞い込んでくるし、無茶な金策でもまぁいいのだろうと思いなおして、素直に3万円の投資を喜ぼうと思います(笑)現在の感覚で1000万円の投資かぁ。三田村会長太っ腹!

ところで、世良のところに乗り込むと意気込む福子に、発破をかけた鈴の言葉が好き(o^―^o)

「武士の娘の娘」!

世良を凝らしめた福子に関するツイッターまとめ

脚本にも賞賛の声多数♪ツイッターまとめ

 
 
 
View this post on Instagram

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿 -

福子、妊娠3か月でしたね~。いつの間に(≧∇≦)やることはやっていた福子と萬平(笑)赤ちゃん誕生が楽しみです!

 

以上が、朝ドラ「まんぷく」第42話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク