連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・あらすじ・ツイッターまとめ

朝ドラ「まんぷく」第13話の感想 萬平、拷問うける…!親友登場に福子、涙…。

「まんぷく」第13話の感想♪(第3週:そんなん絶対ウソ!)

10月15日(月)第13回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね(^^)

「まんぷく」、相変わらずの高視聴率です(^^)

女優安藤サクラ(32)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(午前8時)の12日に放送された第11話の平均視聴率が21・9%、13日放送の第12話が20・9%(ともに関東地区)だったことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった。

(引用:安藤サクラ「まんぷく」姉の咲亡くなる21・9% - ドラマ : 日刊スポーツ

 第11話、第12話は咲の病気が深刻な状態、という暗いお話ではありましたが、牧善之介や野呂君にほっこりさせられるシーンもあり、楽しませてもらいました。

納得の高視聴率ですね♪

ところで、第1週から気になっていた竹ノ原大作(宮田佳典)。NHK公式ホームページの登場人物(登場人物|連続テレビ小説「まんぷく」|NHKオンライン)に載っていないので、あまり出てこないのかなぁなんて思っていたのですが、よく登場してますね!

↑立花工房の時から萬平(長谷川博己)とともに働いてきた竹ノ原。萬平の「大阪弁は気色悪いか?」に「はい」と答えた竹ノ原(笑)

www.kakuto-entertainment.jp

↑こうやって宮田佳典を見てみると、坊主の方が似合う(^^;

若い俳優さんかと思っていたら現在32歳!私は勝手に20代かなぁ、なんて思ってました。 

スポンサーリンク

 

萬平、福子の目の前で連行される!

福子(安藤サクラ)の目の前で軍事物資横領の容疑で逮捕された萬平。

萬平が連れて行かれるところを加地谷(片岡愛之助)と竹ノ原も見たようです。

加地谷「今のはなんや。」

竹ノ原「なんで憲兵が。」

福子「軍事物資を横流ししたって…」

加地谷も竹ノ原もとても驚いています。

私は、加地谷を疑ってしまいますが…。どうなんでしょうね…。

第11話(朝ドラ「まんぷく」第11話の感想)で加地谷は五十嵐社長とよく会っていたって言っていたけど、五十嵐社長って誰だったんでしょう。

上の空の福ちゃん

自宅の台所で、食器を割ってしまう福子。

萬平のことで頭がいっぱいです。

鈴(松坂慶子)は福子は咲(内田有紀)のことで元気がないものだと思います。

福子「横流しって何。お母さん。」

鈴「えっ。ぼんぼり川に流す。あれは、精霊流し」

鈴と話が噛み合いません。

上の空の福ちゃん。

母にも相談できず、一人で悩む福ちゃん(>_<)

そりゃあ、あの母には相談できないけど。誰か助けてあげて(T0T)

 

拷問される萬平。

憲兵からの取り調べを受ける萬平。

いや、取り調べじゃない!拷問ですよ(>_<)

憲兵に殴られ、眼鏡が割れました。ひどい…(T_T)

捕まった闇業者が立花萬平から買い取っていたと証言したらしいです。

桂木権八という男が、そう証言したそうです…。

萬平はそんな人知りません。が、「うそをつくな!」と殴られます…。

憲兵「桂木がお前の名前を出したんだ。 ジュラルミンは、理創工作社の 立花萬平から買い取ったと」

萬平「でたらめです! 僕は横流しなんかやってません!」

憲兵「お前は あれが軍の統制品だと知っていながら闇業者に流したんだろう。」

萬平「その人に会わせて下さいよ!その人に! 」

憲兵「桂木はもういない。あいつは自殺した。」

え。桂木って誰??もう自殺してるって…。

桂木はどうして立花萬平の名前を言ったのでしょう…。

誰かが、立花の名前を使って横流ししていたのかも!?

加地谷!何か知ってるんじゃないの!!?? 

萬平が拷問されるなんてひどすぎる(T0T)

恵、福子の相談相手にもならず…

萬平のことが心配でたまらない福子。大阪東洋ホテルのロッカーでもぼんやりとしています。

一方、出勤してきた恵(橋本マナミ)は、野呂君(藤山扇治郎)と牧善之介(浜野謙太)の事で頭がいっぱいです。

恵は男の人と付き合ったことがないですからね。どうしていいか分からないのです。

そのことを恵は福子に相談しますが、逆に福子も萬平のことを相談しようとします。

福子「私も困ってるんです。」

恵「私の悩みは深刻やの。」

福子「私かて、こんなことお母さんには相談できないし。」

恵「一緒にしないで。」

福子「保科さんなら…。」

恵「今井さんなら分かってくれると思たのに。」

福子「実は立花さんが。」

恵「もういい。」

恵は出て行ってしまいます。

福子「えー!」

恵は福子に野呂君と牧善之介のことを相談したい。でも福子は恵に萬平のことを相談したい。

恵の、話を聞いてもらいたい気持ちも分からなくもないのですが、私の悩みは深刻、とか、一緒にしないで、とかってひどいですよ…。

でも、福子の「えー!」が可愛い♪福子、そんな恵の態度にも怒ってなくて、ただただ驚いているだけって感じです。

野呂君は野呂君で、福子に牧善之介のことを聞き出そうとします。

が、野呂君が振り返るともう福子はそこにはいません(笑)

 

加地谷と福子の電話

加地谷と福子は電話で話をします。

加地谷「昨日あれから憲兵隊が来て、在庫表やら帳簿やら、全部持っていきよった。全くえらいことになってしもたわ。」

福子「立花さんが何をしたっていうんですか?」

加地谷「ジュラルミンいう軍の統制品が、大阪港の倉庫から見つかったそうや。捕まった闇業者が、立花から買うたと証言したらしい。」

福子「え。」

加地谷「ジュラルミンはうちが軍に納めている、根菜裁断機の材料や。それを俺に黙って、闇業者に売り飛ばしてたんや、あいつは! 」

萬平が根菜切断機の材料を横流ししていたと!?

そんな訳あるはずないじゃん!

う~ん。加地谷が怪しいけど、理想工作社も大変な目にあっているし、加地谷のせいではないのかも…。

 

福子と加地谷の電話が終わると、竹ノ原が加地谷に尋ねます。

竹ノ原「ほんまに立花さんが横流ししたと思てはるんですか?」

加地谷「俺かて信じたないわ!」

竹ノ原は萬平のこと、信じている様子です。

あぁ、良かった!

加地谷は信じたないって言ってるけど、萬平が金目当てに横流ししたって福子に言うし、本当は信じてないんじゃないですか!

 

牧善之介、歯科医の様子!

牧善之介先生の働くお姿、初めてでしたね!

あの助手の女の子は誰(笑)

患者のおじいちゃんが、近くの会社に憲兵がきて怖かったと牧善之介に話します。

この先、牧善之介が萬平を助けてくれるってことには、ならないですよねぇ(^^;

↑牧善之介の歯医者さん、こんな病院だったんだ(笑)

↑治療を受けていたおじいちゃん、あの人だったんだ!気づきませんでしたー! 

忠彦さん、鋭い視点! 

福子が上の空でいることを心配する鈴は、克子(松下奈緒)の家で克子に相談します。

鈴も自分のことばっかりじゃなくて、福子の心配もしてるんですねー。

鈴にそんな気持ちがあって、ちょっと安心しました(親なら当たり前の気持ちだけどね)。 

鈴が帰ってから、忠彦さん(要潤)と克子が話します。

忠彦「福ちゃんは、咲姉さんが大好きやったからな」

克子「なかなか気持ちの整理がつかへんのよ。私はあの子たちがいるから救われてるけど」

忠彦「お母さんと二人っきりというのも、よくないんちゃうか」

克子「そんなこと言われても。」

おぉ、忠彦、お母さんと二人きりを指摘してきた!

忠彦さんは、家族の事よく見て、気遣ったり心配したりしてくれる優しい男ですよ(^^) 

 

敏子とハナが会いに来てくれました♪

福子が働く大阪東洋ホテルに、親友の敏子(松井玲奈)とハナ(呉城久美)が福子に会いに来てくれました!

福子、二人の顔を見ると涙がこぼれます。

あぁ。やっと福ちゃんが心を許せる人が現れました。二人の顔を見て、ずっと我慢していた感情が溢れ出ましたね。

私も親友の登場シーンから泣けました。

 

喫茶店にて、萬平のことを相談する福子。

萬平に結婚を申し込まれたこと、でも咲姉の病気で会えなかったこと、咲姉が亡くなったあと真一さん(大谷亮平)の言葉に背中を押されて萬平に会いに行ったこと、目の前で憲兵に連れて行かれたこと。

福子は全て親友に話しました。

「ジュラルミンを横流ししたって。軍の統制品やって」

「大事な人が生きてそこにいるんやったら、簡単にその人を手放したらあかんって。私、自分から立花さんに会いに行ったの。そしたら、目の前で。私の目の前で憲兵につれていかれたの。」

泣く福子の背中をさする敏子とハナ。

「助けて。としちゃん。ハナちゃん。」

敏子とハナ、福子に寄り添い親身になって聞いてくれました。

あぁ、本音を語れる親友が会いに来てくれて良かったです。

それにしても敏子もハナも可愛い衣装、可愛い髪形。お嬢様感がとてもでていて良いですね(^^)

 

牢獄に大物現る!

拷問の後、牢獄に入れられる萬平。

稲村大悟という男が萬平に言います。

「えらいやられようやな」

萬平「僕は無実なんです」

稲村大悟「そういうこというやつがいっちゃん悪さしとんねん」

六平直政が演じるのが稲村大悟。

www.horipro.co.jp

これから萬平とどう関わっていくのでしょう!六平直政演じる稲村大悟にも注目ですね!

それにしても、萬平ひどい拷問を受けていますね…。

絶望する萬平(いや、まだ絶望はしてないか。諦めてはいないよね、きっと)。

誰が萬平を助けるのか、福子がどう動くのか、見ものですね!!

 

拷問ハセヒロと福ちゃんに関するツイッター

↑私も泣きました。親友の登場、ありがとう。

 

↑世良、出てきませんでしたね。世良はどう動く!?

 

↑一番怪しいんですよね、加地谷。あの顔!

 

↑誰がどう助けるんでしょう?あぁ、早く続きがみたい!!

 

↑せっかく会いにいったのに…。でも、憲兵に連れて行かれる前に会えていて良かった。

 

↑喫茶店のシーンはとても良かったですね。敏子もハナもすごく優しくて、いいお友達ですね。

 

↑うんうん。泣きました。

 

↑安藤サクラ。福子を演じてくれてありがとう!

 

↑そうそう。少し離れている人の方がよく分かってくれたりしますね。

 

↑そうだったんですね。恐ろしい時代…。

 

↑萬平…!ハセヒロの色んな表情が見せる朝ドラ。最高(笑)

 

↑(笑)

 

↑私もハセヒロに夢中(^^)

 

 

以上が、朝ドラ「まんぷく」第13話の感想でした! 最後まで読んで下さりありがとうございました♪