連続テレビ小説「まんぷく」の感想ブログ♪ 

朝ドラ「まんぷく」の感想・ネタバレ・ツイッターまとめ

朝ドラ「まんぷく」第2話の感想 福子の英語力に驚き!そして、次女克子の夫のズレた返事はどうなの!?

ドリカムの主題歌『あなたとトゥラッタッタ♪』 

「まんぷく」第2話の感想の前に、主題歌のこと。ドリカムの主題歌、『あなたとトゥラッタッタ♪』いいですよねー(^^)気分が上がります!

オープニングとして、ドリカムの主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」が流れ出すと、子役シーンはないものの、子どもの頃のワクワク感が目を覚ます。(RealSound「ドリカムが毎朝届ける“ワクワク感” NHK連続テレビ小説『まんぷく』と主題歌の関係性」より引用

↑まったくその通りですねー。ワクワク感、しっかり届いています!気になる歌詞は歌ネットで見れますよ♪

スポンサーリンク

 

「まんぷく」第2話の感想♪(第1週:結婚はまだまだ先!)

10月2日(火)第二回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね(^^)

1回目の放送で、咲(内田有紀)の花嫁衣裳を披露している時に急に腹痛をおこした母の鈴(松坂慶子)。

あやしい雰囲気でしたよねー。第2回放送は、そんな母に娘たちは振り回されます。咲の結婚を延ばす話までしだす母。なんという母だろう!

そんな中気になったのが、福子(安藤サクラ)の英語力!福子は大阪東洋ホテルの電話交換手の仕事で、立花萬平(長谷川 博己)からの電話を間違って外国人につなぐミスをしてしまいます。

福子は相手の外国人客の部屋へ謝りに行きます。「ミスターブラウン?」の後に軽く頭を抱えた(頭に手をのせた)福子。英語が苦手で「あ~の~」と言ったのだと思ったら、その後は流ちょうな英語!いやいや、びっくりしましたよ!育ちの良さを感じましたね!

安藤サクラは英語が話せるそうです。安藤サクラ『トルソ』インタヴューでの質問で英語のことが出ています↓お姉さんの影響もあって、英語を話す機会が多かったのですね。さすがですね。

OIT:英語はできますか?
A:英語はそんなにじゃないですけど、日常的にしゃべるくらいなら。

 

OIT:お姉さんは留学してたんですよね?
A:姉がずっとロンドンに行っていたので、私もその影響でわりとしゃべることは多かったです。

OUTSIDE IN TOKYOのANDO SAKURA INTERVIEWより引用

そんな福子の英語力への世間の反応

↑そうなんですね。英語は同じ表現を2度使わないφ(..)メモメモ。福ちゃんの英語力おそるべし。

↑無駄がないですね。「まんぷく」への期待が高まりますね(^^)ドジなとこが可愛い福子。

 

↑萬平のエセ関西弁、なぜああなったのだろう?気になりますね。

 

↑そうそう。松井玲奈が演じる福子の親友:鹿野 敏子は薬科専門学校に進学していましたね!

 

克子の夫、香田 忠彦は何者か?

売れない画家の克子の夫、香田忠彦役は要潤が演じています。

克子は現在第4子妊娠中。子だくさんですね!

可愛らしい玄関のあるお家に住んでいます。瓦が水色で素敵!中庭があり、そこで鶏やカモ(アヒル?)を買っています。鳥かごがたくさんあり、鳥をたくさん飼っている様子が分かりました。

克子が母のことを忠彦に話しても、「おまえはほんとに綺麗な手をしてるな~」って!

話聞いてたん!?聞いててその返事ですか?

ほうほう、そういうキャラですか。要潤がいい味だしてます(^^)

そんな忠彦への世間の反応

↑克子の心中はどうだったのでしょうね!一瞬、嬉しそうにした後、複雑な表情を浮かべたようにも見えました。

 

↑賞賛があふれかえっていたとは!まぁ、荒れた手を褒める夫は最高ですな。

 

 

以上が、朝ドラ「まんぷく」第2話の感想でした! 最後まで読んで下さりありがとうございました♪

 

スポンサーリンク